2011年01月15日

2011年1本目は『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』

今年初の演劇鑑賞をした。
観たのは『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』だ。
tvk・テレ玉・チバテレと我らがサンテレビで去年の春から放送中のテレビ番組『戦国鍋TV』が、液晶画面(各々の家によりブラウン管や有機ELでもある)を飛び出して展開する舞台公演である。
テレビ番組の企画をそのまま舞台でするというのではない。
演劇調の戦国コントがメインで、それが公演時間の大半を占めている。
かといって、テレビ番組とかけ離れているわけではなく、番組に関するネタもたっぷり盛り込まれており、番組視聴者も十二分に楽しめる。
観客を喉がかれるまで笑わせることに徹しており、非視聴者でも十分楽しめたと思う。

『戦国鍋TV』の今後の展開に注目だ。


posted by Repy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。